「ありがとう、またね」


楽しいとき、悲しいとき

言葉は交わせなくても通じ合い

いつも傍にいてくれた大切な家族


『にじのはしペット火葬』は

心からご家族様に寄り添い

最期のお別れをお手伝いします


にじのはしペット火葬

 ~5つの約束~


追加料金の心配なし 

出張料等の追加料金は一切ございません。

早朝、夜間のご訪問でも追加料金はございません。


完全個別火葬です 

ご自宅前(または近隣)で最後のお別れのあと

責任を持って個別火葬を致します。

立ち合いもできますのでお申し付けください。


移動火葬車でお伺いします

二次火葬炉がついた高性能の移動火葬車です。

バーナーの付いた二次火葬炉は

臭気や煙を抑えることができます。

発電機には防音カバーを取付けてあり

早朝や夜間でも静かな火葬が可能です。

そして、移動火葬車でご訪問する日まで

ご自宅でゆっくりとお別れができます。


丁寧な火葬をします

動物葬祭ディレクターの資格を持つスタッフが

時間をしっかりとかけて丁寧な火葬を致します。

火葬時間を早めるために火葬炉に鉄棒を突っ込み

ご遺体をかき混ぜたりすることは致しません。

また、1000件以上の経験に基づく火葬技術で

火葬中に黒煙や火柱を出したり致しません。


大型火葬炉を使います

50kgの大型犬まで火葬ができる火葬炉です。

大型火葬炉は強い火力で小動物~大型犬まで

美しくお骨を残せます。





葬儀のご相談から

ご返骨までの流れ


①ペットが亡くなったら

タオルなどの上に寝かせて安置しましょう。 

保冷剤や保冷効果のあるものをタオルで包み、

お腹のあたりや首元に置いてあげてください。 

その後、にじのはしペット火葬へお電話ください。

②ご予約

・お引取りプラン

・個別火葬プラン

・セレモニープラン

ご希望のプランを選びましょう。

ご家族様のご意向に合わせた

オリジナルプランにすることもできます。

※分骨カプセルや追加オプションは

火葬当日でも変更ができます。

③ご訪問

ご予約日時に火葬車にてご自宅へお伺いします。

夏場や亡くなってから2~3日後をご希望の場合は

保冷剤をこまめに交換してあげてください。

④火葬

お花や食べ物をお手向けて頂き

最後のお別れの後、火葬となります。

※ご希望の火葬場所があればご相談ください。

※化学製品、バスタオル、ゴムのおもちゃ、

大量の紙は一緒に火葬ができません。

⑤お骨上げ

火葬後、ご家族様でご拾骨いただけます。

※個別火葬プランではオプション追加が必要です。

※ご自宅内でのお骨上げもできます。

⑥ご返骨

ご遺骨を骨壷にお納めしてご返骨いたします。

 ご自宅でご供養なさってください。




個別火葬プラン

体重別料金表(消費税込)

ご返骨あり(骨壷・覆い袋代含む)

小動物のみ(1キロ以下) ¥20,000

小型(3kg以下) ¥25,000

小型(5kg以下) ¥30,000

中型小(10kg以下) ¥35,000

中型(15kg以下) ¥38,000

中型大(20kg以下) ¥45,000



オプション

お骨上げ(ご収骨)

火葬終了後、ご家族様でお骨を

骨壷に納めて頂きます。

5,000円

粉骨サービス

ご遺骨を粉末にします。

一部のお骨を残すこともできます。

ご相談ください。

3,000円

分骨カプセル

キーホルダータイプの分骨カプセルです。

※防水加工ではありません。

1,500円



出張エリア

品川区、目黒区、大田区、世田谷区、港区、千代田区、渋谷区、新宿区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、葛飾区、江戸川区、江東区、中央区、文京区、台東区、墨田区

上記以外の近隣地域はご相談ください。(出張料金はいただいておりません)



よくあるご質問


Q 他社の火葬料金より少し高いのは何故ですか?

料金の差は、車に積んである火葬炉と火葬技術の差だと思います。

にじのはしペット火葬の火葬車は高性能で、小鳥から大型犬までお骨を綺麗に残すことができます。

よろしければ火葬後のお骨の写真をご確認いただけます。

2484pet@gmail.com までメールでご連絡ください。


Q 予約の方法を教えてください

24時間365日、お電話またはLINEでご予約を承っております。


Q 早朝か夜にしか家にいられませんが、大丈夫でしょうか?

もちろん大丈夫です。お気軽にご相談ください。


Q 火葬は外注されているのですか?

外注はしておりません。

にじのはしペット火葬の藤堂が責任を持ってご訪問致します。


Q にじのはしペット火葬のエリア外なのですが、ペット火葬業者を選ぶときのコツってありますか?

まず、WEBページに騙されないでください。

そして、40キロの犬でも火葬できますか?と、問い合わせてご確認を。

また、「どんな人が来るのかハッキリ分かる」火葬業者にご依頼されると良いと思います。

評判をグーグルなどでしっかりと口コミも確認しましょう。

不躾なスタッフが適当な火葬をして、汚いお骨が返ってきてから後悔しても遅いです。

大切なわが子を質の悪いペット火葬業者に任せないように。


ご家族様の声

杉並区 ミニチュアダックスフント

アロマちゃんのご家族様より

「〇〇家のご紹介、藤堂さんご指名で本日お越しいただきました。

とても丁寧に温かいお気持ちでセレモニーをしてくださり 私たち家族は安心してアロマを見送ることができました。

どうもありがとうございました。」




品川区 ジャーマンシェパードドッグ

ジェシカちゃんのご家族様より

「最後まで丁寧に対応していただき、どうもありがとうございました。大型犬なので、火葬時に骨を折るのは避けたいと思っていました。そのことにも気をかけてくださり、満足のいく見送りができました。本当にありがとうございます。」




杉並区 ファンシーラット

リリィちゃんのご家族様より

「3度目になりますが、いつも暖かく迎えてくださるので安心して大事な、大切な子達の最後をおまかせできます。そして色々なご縁も勝手に感じています。

いつもいつも本当にありがとうございます。」





お問い合わせ、ご予約は『にじのはしペット火葬』専用フリーダイヤル

0120-623-550

24時間受付 各種カード決済可能です




事務所

105-0001

東京都港区虎ノ門5-13-1

虎ノ門40MTビル7F


電話番号

お問い合わせ、ご相談、ご予約はこちらへ

※火葬中で出られない場合があります。

0120‐623‐550

24時間受付 各種カード決済可能です


LINE https://lin.ee/zQzUQX9

メール 2484pet@gmail.com

お気軽にご相談ください



にじのはしペット火葬

藤堂 剛(トウドウ タケシ)

【資格】

動物葬祭ディレクター2級(2018年)

JKC愛犬飼育管理士(2015年)

【動物飼育歴】

シマリス、シェットランドシープドッグ

私がペットの訪問火葬を知ったのは

2015年に愛犬のモモが出産した頃。

「この子が死んだらどうするのだろう」と

心配になって調べました。


それから数年後、ちょっとした縁と出会いから

2018年に『動物葬祭ディレクター』になり

ペットの移動火葬を始めました。


たくさんの子たちの別れに立ち会い、

思い出に泣いたり笑ったりしながら

旅立ちのお手伝いをしてきました。


家族みんなの「ありがとう」の気持ちを込めて

丁寧に、虹の橋まで送ることが

私の使命だと思っています。



虹の橋 (作者不詳の詩)


天国へ行く道の手前に「虹の橋」と呼ばれる場所があります。

地上で愛されていた動物は死を迎えると、虹の橋に向かうのです。

そこにはたくさんの草地や丘があり、豊富な食べ物や水、日光の光があり、動物たちは走り回って楽しく過ごすことができます。

病で不自由な身体になったり年老いたりした動物たちは、ここでは健康になって元気になります。

動物たちは満ち足りて幸せなのですが、ひとつだけ不満があります。

それは、自分を愛してくれた人と会えなくて寂しいことでした。

ある日、一匹が突然立ち止まって遠くを見つめました。

瞳はきらきらと輝き、身体は喜びで震えています。

突然、その子は仲間たちから離れ、緑の草の中を走りだしました。

あなたを見つけたのです。

そして、再会したあなたと抱き合い、二度と離れることはありません。

幸福のキスがあなたの顔に降り注ぎます。

あなたはその子の頭をなで回し、瞳をもう一度覗き込みます。

その瞳は、あなたがずっとずっと忘れることのなかった瞳です。

それから一緒に、虹の橋を渡って行くのです。

こんな風に幸せと愛の奇跡に満ちている、虹の橋の入口に 「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。

そこではいつもシトシト冷たい雨が降り、動物たちは寒さに震え、悲しみにうちひしがれています。

そう、ここに降る雨は、残してきてしまった誰かさん、特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して仲間と戯れ、 遊び、楽しく暮らすことができます。

ほんの少しの寂しさと物足りなさを感じながらも…。

でも、1年たっても2年たっても、ずっと雨降り地区から出て行かない子たちもいるのです。

地上に残してきてしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、 とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。

地上に残してきた誰かさんと同じつらい思いをして、同じ悲しみにこごえているのです。

死は全てを奪い去ってしまうものではありません。

同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、 あなたの心から永遠に消え去ることはないのです。

地上にいる特別な誰かさんたちの、幸せと愛に満ちた想い出こそが、 虹の橋を創りあげているのです。

ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。

彼らはあなたを幸せにするために神様からつかわされたのです。

そして、何よりも大事な事を伝えにやって来たのです。

命と儚さと愛しさを。

つかの間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って教えてくれるのです。

癒えることのない悲しみだけを残しにくるのではありません。

思い出して下さい。

動物たちが残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら目を閉じてみて下さい。

虹の橋にいる、彼らの姿が見えるはずです。

信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから…。 


0120‐623‐550

ご相談はお気軽に